語学留学

語学留学といいますと、短期間から長期間までさまざまだと思います。
半年以上の期間ですと、特に英語などの場合は慣れてしまって語学学校だけでは飽きてしまうかもしれません。
日本人の英語力は学校でずいぶん習っているので、実践を3ヶ月もすればかなりしゃべることのできるレベルになると思います。
せっかく旅費をかけて海外に出たのですから、そこにプラスアルファをしてみるのもいいですね。
例えば、その国内の観光地を回ったり、隣国まで行ってみたり、その国でしかできないようなこと、例えば、メジャーリーグを見に行くとか、実際に言葉を使って現地での生活を楽しんでみてはどうかと思います。
例えば、午前中だけ学校に通って、午後はサーフィンを楽しむとか、ワーキングホリデーならバイトをするとか、いろいろと方法はあるわけです。
行き先によっても違いますが、日本から一番近く英語が使えるところといえば、グアムではないかと思います。
地方空港からでも数時間のフライトですし、マリンスポーツもさかんですので、南の島の生活を楽しみながら英語もおぼえるにはいいのではないかと思います。
折しも超円高ということで、留学には好条件ですね。
ぜひお考えになってみてはいかがでしょうか。
私は小さいころから、外国語に興味があり、ずっと語学留学に行きたいと思っていました。
大学生の夏休みに1か月の短期でオーストラリアへ留学に行き、語学学校での勉強と、ホームステイを体験しました。
1か月では語学の上達は難しかったですが、海外に多くの友人ができたことと、日常生活を体験できたことは、とてもいい経験だったと思います。
この短期留学をきっかけに、その次の年、大学を休学し、ニュージーランドへ1年の長期留学へ行きました。
はじめは、学校の授業に付いて行くのがやっとで、めげそうにもなりましたが、日本人カウンセラーさんや友達に助けられ、だんだんと毎日を楽しく過ごせるようになりました。
3か月を過ぎたころからはアルバイトを始め、現地の方とコミュニケーションをとることも増えました。
この長期留学の目的は、スピーキング力とリスニング力を上げることだったのですが、このアルバイトのおかげでだいぶ語学力に自信がついたように思います。
私にとってこの語学留学は、語学の向上はもちろんのこと、本当に沢山の友達ができたこと、外国の方にとっての日本のイメージを聞けたことなど、日本では得られない経験ができ本当に有意義だったと感じでいます。

大宮で就職希望のフリーターはこちら大宮でも「営業カレッジ」を開催しています!フリーター経験のある就職アドバイザーが親身になってお悩みにお答えいたします。
お名前シールの決定サイト(エヌ・エー・ディー)デザインはイラストセレクターからお選び頂けます。毎年、多くのお客さまからご注文いただいて、再注文される方もたくさんいらっしゃいます。

Theme by RoseCityGardens.com